menu
閉じる
  1. 一本くらい歯がなくてもいいは危険!インプラントを!
  2. 歯の色はもともと違う!だからホワイトニングがある
閉じる
  1. 歯ぎしりは歯科医院で治療できる
  2. 歯医者でもセカンドオピニオンは重要
  3. ドライマウスってどんな症状が起きる?
  4. 歯の色はもともと違う!だからホワイトニングがある
  5. 実はあの人、インビザラインで矯正中かも
  6. 一本くらい歯がなくてもいいは危険!インプラントを!
閉じる

カテゴリー:知っておきたい歯科情報

歯ぎしりをしてしまう人は、歯科医院での治療を考えてみると良いでしょう。歯科医院ではかみ合わせなどの治療も行っていますので、歯ぎしりを治すことができます。日本人の70%が歯ぎしりの経験があるというデータがありますので、悩んでいる人は多…

病気になってしまった時には、今や主治医からのきちんとした説明を受けてから治療を行う、インフォームドコンセントが当たり前となってきました。自分の病気を理解し、行う治療法を受け入れて病気と向き合う事がとても大切です。それは全身疾患に限ったこ…

あまり知られていませんが、ドライマウスは昨今患者数が急増していて現代病とも形容されています。これはその名の通り、唾液の分泌量が通常よりも少なくなり口の中が乾燥してしまう症状のことです。特に年配の方に多く、日本では約8百万人がドライマウス…

ピックアップ記事

  1. 歯ぎしりをしてしまう人は、歯科医院での治療を考えてみると良いでしょう。歯科医院ではかみ合わせなど…
  2. 病気になってしまった時には、今や主治医からのきちんとした説明を受けてから治療を行う、インフォームドコ…
  3. あまり知られていませんが、ドライマウスは昨今患者数が急増していて現代病とも形容されています。これは…
ページ上部へ戻る