menu
閉じる
  1. 歯の色はもともと違う!だからホワイトニングがある
  2. 一本くらい歯がなくてもいいは危険!インプラントを!
閉じる
  1. 歯ぎしりは歯科医院で治療できる
  2. 歯医者でもセカンドオピニオンは重要
  3. ドライマウスってどんな症状が起きる?
  4. 歯の色はもともと違う!だからホワイトニングがある
  5. 実はあの人、インビザラインで矯正中かも
  6. 一本くらい歯がなくてもいいは危険!インプラントを!
閉じる

カテゴリー:見た目を大切にする人のための歯科情報

歯の色を白くする方法の一つに、ホワイトニングという施術法があります。最近ではとくに若い女性を中心に、美容感覚で審美歯科に通ってホワイトニングを行う人が増えてきています。歯が白いと、笑顔もより一層明るく映えて生き生きとして見えます。…

歯科矯正と聞くと、歯の表面に金属製の器具を装着したうえでワイヤーを通し歯列を整えるイメージが強いのではないでしょうか。これはワイヤーブラケットという名前を持つ矯正治療で、かつては歯科矯正では主流の地位を占めていました。しかしこの治療法は…

虫歯や歯周病などが原因で歯が失われてしまう場合があります。1本ぐらい奥歯が失われても慣れれば普通に食事をすることができるので、そのままの状態で放置しているケースがあります。短い期間であれば歯が失われた状態でも特に何らかの問題が生じる…

ピックアップ記事

  1. 歯ぎしりをしてしまう人は、歯科医院での治療を考えてみると良いでしょう。歯科医院ではかみ合わせなど…
  2. 病気になってしまった時には、今や主治医からのきちんとした説明を受けてから治療を行う、インフォームドコ…
  3. あまり知られていませんが、ドライマウスは昨今患者数が急増していて現代病とも形容されています。これは…
ページ上部へ戻る